忍者のFX

スキャルからスイングまで! 初心者が少ない元手で勝つためのFX動画&ネタ満載!

ProRealTimeの70ティックチャートを使えるIG証券で口座をひらいてみた!

time 2017/07/30

ProRealTimeの70ティックチャートを使えるIG証券で口座をひらいてみた!

ボブ・ボルマンによる画期的なFX戦略「FXスキャルピング」(パンローリング)。

この本で使われているのがProRealTimeというプラットフォームで提供されている70ティックチャートです。

今回このProRealTimeが使える唯一の国内業者であるIG証券で口座を開設してみました。

関連記事

ティックチャートって勝てるの? そもそもティックって?

 

 

 

意外と時間がかかる口座開設……

IG証券の口座開設には、はっきり言って時間がかかりました。

日曜日に、フォームから申請、メールで本人書類確認を送信したのですが、3日後に「本人確認書類を送ってください」というメールが来てしまうなど、オペレーションもイマイチです。

同時期に申請したインヴァスト証券が、1日で口座開設完了(口座番号が書かれた書類の発送まで)したのに比べるとなんとも遅い……。

しかし、ProRealTimeのためにガマンガマン。

 

ようやく封筒が届きました!

さて、そうこうすると記入した住所に簡易書留で書類が届きます。

この中に、「お客様のベストレシーバー口座番号」という数字があるので、IG証券のホームページ上の口座ログインページからその番号を送信します。

 

この書類には、他の証券会社にない特徴が……。

それは、IG証券の担当者の名刺が入っていること。

顔の見える証券会社、を意識しているのでしょうか。

担当制なのかどうかわかりませんが、名刺とはまた別の社員さんから「どうですか?」的なメールも送られてきました。

このあたりが、ちょっと他社にはないポイントです。

 

いよいよProRealTime導入へ!

さて、無事に口座開設が済んだらいよいよProRealTimeの導入です。

こちらは別記事にて紹介しています。

関連記事

 

down

コメントする