忍者のFX

スキャルからスイングまで! 初心者が少ない元手で勝つためのFX動画&ネタ満載!

【完全無料】70ティックチャートをタダで使う方法【ボブ・ボルマン】

time 2017/08/08

【完全無料】70ティックチャートをタダで使う方法【ボブ・ボルマン】

ボブ・ボルマンがその書籍で紹介している「70ティックチャート」。

このチャートを使うためには現状、日本国内ではIG証券経由でProRealTimeというチャートツールを導入するのがもっとも簡単な方法です。

しかし、これは月額4,000円かかります(やり方によっては無料になる場合も。方法はこちら)。

もっと、気軽に70ティックチャートを使う方法はないものか? と調べた結果、良い方法を見つけました!

 

インヴァスト証券で70ティックチャートが使える!

まず、結論から言いますと、インヴァスト証券に口座を開けば70ティックチャートを使うことができます。

情報が古いところでは、「インヴァスト証券では70ティックチャートは使えない……」などという情報も見つかりますが、2017年8月現在、インヴァスト証券で70ティックチャートは使用できます。

インヴァスト証券は、ネットで口座申込すれば中1日程度で口座開設の書類が届きますので、70ティックチャートが気になる場合は、すぐに申し込んでみましょう。

ここからは注意点

インヴァスト証券は、自動売買システムに力を入れており、FXのシステムには

  • シストレ24
  • トライオートFX
  • FX24

さらに、くりっく365まで用意されており、一体どれを申し込めばいいのか迷ってしまいそうです。

70ティックチャートを使うためには、必ず「FX24」を選びます。

これは、口座開設のときに間違いやすいので注意しましょう。

 

 

インヴァスト証券はボブボルマン手法で使える?

さて、インヴァスト証券で70ティックチャートが使えることがわかりました。

しかし、そもそもボブ・ボルマン「FXスキャルピング」で紹介されているProRealTimeのチャートとは同じものなのでしょうか?

これは、別記事で検証していますが、残念ながら完全に同じチャートを描画するワケではありません。

とはいえ、完全無料で始められますので「70ティックチャートがどんなものかまずは知りたい!」という場合は、インヴァスト証券で始めてみるのもいいでしょう。

別記事にて、インヴァスト証券で70ティックチャートを導入する方法をご紹介しています。

 

 

down

コメントする