忍者のFX

スキャルからスイングまで! 初心者が少ない元手で勝つためのFX動画&ネタ満載!

それでも損切りできないあなたへ。とっておきの解決策を教えます

time 2018/01/14

それでも損切りできないあなたへ。とっておきの解決策を教えます

スキャル〜スイングくらいの時間軸で、ちょいちょい勝っている。

しかし、たまに来る「損切りできずにズルズル持ち続け、結局大負け」……

トータルでは全然勝てていない……。

いわゆる「コツコツドカン」の状態ですが、「え? オレのこと?」と思った人も多いでしょう。

 

損切りできないたった1つの理由

損切りできない理由を聞くと、

「また戻ると思う」

「損を確定させるのがイヤ」

「なんとなく」

などといったところですが、結局これは1つの理由に帰結します。

 

それは……

「ストレス」

 

「また戻ると思う」というのも、実際に損切りせずに持ち続けて損を回避、いやプラスに転じた経験が忘れられない。

ここで、損を確定させると「負け」を認めてしまう……

「なんとなく」というのも、明らかに「負け」を確定することにより「ストレス」が原因です。

ストレス=脳の働き

ストレスを感じるメカニズムを解説しようとすると、とてもスペースが足りませんし、各自適切な書籍やサイトで調べてもらえればと、と思いますが、問題はそれをどうトレードに活かすかということ。

私たちトレーダーは、いかにストレスなく損切りして、トレード勝率を上げるか、のみに最適化していかなければなりません。

ストレスなく損切する方法…… と一言で言ってもなかなか難しいものです。

なぜ難しいかというと、脳の中身…というか思考のプロセスは人それぞれ違うから。

最初から何のストレスも感じることなく損切りできている人も中にはいるでしょうし(うらやましい!)、数pipsの損を切れずに最終的に何百pipsも失う……という経験がある人も多いと思います(私も何度もやったことがあります涙)。

ここですっぱりと「自分の脳(思考プロセス)についてやストレスの感じ方は人それぞれで、自分にしか理解できない」と考え、ストレスなく損切りできる方法を考えることが勝ち組への近道となります。

だからと言って、メンタルを強化するために「座禅をする」とか……っていう根源的な方法を思いついた人。

うん、私たちは「完璧な人間」を目指さなくていいんですね。

「勝てるトレーダー」になりさえすればいいんです。

 

ギャンブル用のサブ口座を持つという選択

そこで、損切りできない人にオススメな超現実的な方法を教えます。

それは、「サブ口座」を持つという選択。

FX初心者には、1つの口座しか持っていない人も多いですが、サブ口座をもつメリットはたくさんあります。

たまに、ポジションごとに「これは○○用のポジ」などと用途を決めている人もいますが、ごちゃごちゃになりがちなので、「これはお遊び用の口座」と割り切ってサブ口座をもつ方法がおすすめです。

そして、そのサブ口座では言葉は悪いですが「ギャンブル」をしても良いことにするのです。

たとえば……

・メイン口座は厳格に運用。新規ポジを建てると同時にOCOで利確・損切を入れて放置(決済まで相場を見ない)

・それでも見たくなったりポジションをいじりたくなった場合は、サブ口座で少額トレード

こうすることで、ストレスが軽減できるならばサブ口座の方は、ある程度の「必要コスト」と考えられないでしょうか?

たまに、「じゃあデモ口座でもいいの?」という人もいますが、「本人(の脳)がそれで納得できるならOKです」と答えています。ちなみに私はデモ口座だと真剣味がなくなりますので、たとえ少額でもリアル口座でないと「ストレス」には効果がありません。

もし、デモではなくリアル口座をサブにするならば、少額でなければ意味がありません。そこでXMなどの海外ハイレバ口座をサブ口座として使うのがおすすめです。

初期入金にはボーナスもつきますし、マックス888倍のハイレバをいかしてギャンブル的に使っても痛手は少ないはずです。

 

この方法、1500円くらいの本の「○○必勝法」なんかよりも確実に役立つ方法と思います笑

ぜひ、実践してみてください。

down

コメントする